恋色短歌。
恋にはそれぞれ色がある。 短歌や詩を、気分次第おこのみで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
きみのこと
忘れ物の多い彼でした

私のもとに体温と記憶を残して

だけど私のものはぜんぶ忘れて行ってしまいました
スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/02/20 00:39】 | ことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<こころのなか | ホーム | あせり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koiirotanka.blog94.fc2.com/tb.php/4-ba16991f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ひろのれん

Author:ひろのれん
趣味で短歌をやってます。
拙い短歌ですが何か感じていただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。